TSPの職人の質

TSPの職人の質

TSPには指名されるリピーターのお客さんを抱えて、仕事量が多く慣れている職人さんが多いです。

TSPの職人の質とは

リピーターの多い職人さん

TSPの職人さんと他の職人さんの違い、それは『個人でのリピーターの多さ』です。
名指し、指名で依頼が入る職人が多いです。
指名されて、リピーターのお客さんを担当している職人さんは、ずいぶん仕事量が増えます。

また、TSPの職人は、連携プレーを得意としてます。
例えば、お客様とトラックの運送会社の方とTSPの職人さんが、ダイレクトな現場での連携プレーを密に行っています。
そのおかげで、「施主様に迷惑をかけない。」とか、「やきもきさせる事が滅多にないよ。」とよく言われます。

それに付け加えて、柔軟性がある。
何かあった時に柔軟に対応して、お客様に喜ばれるっていうのは、他とは違うところ。
他の会社だと、「ここしかできません」とか、「こういうことは頼まれていません」って言うのはよく聞きますが、
TSPの職人さんは基本ノーと言うことはないですね。
「お客様が喜んでいただけるんだったら」と、ずいぶん融通のきくスタッフが多く在籍してます。

お客様の為になる、プラスの提案を

お客様から他の業者さんのお話で、「ここまでしか聞いてません」とか「この時になると帰らせてください」ってよく言われるとお聞きしています。
だけど、「TSPの職人さんは柔軟な対応をしてくれる」と、お話をいただきます。

TSPの職人は、「ここもやっときましょうか」とか、「こういう風にしようと思うんですけど、いかがですか」みたいな提案をします。
お客様からも、「プラスの提案をして、もっと喜んでもらいたいと考えてるんだろうな」と、その心意気を喜んでいただいています。

だから益々ね、「もっともっとたくさん、お客様に喜んでもらえるように、レベルを上げていきたいな」と、
我々スタッフで、常にミーティングして日々改良しています。

なぜ良い人材が集まったか

誠実な人が育っていく環境

沢山応募はきます。
報酬が良いので、たくさんの方が応募されますが、軽い気持ちで「適当でも儲かるんでしょ?」みたいな考えの方は、入ってすぐ合わなくなる様です。
しんどい仕事ですけど、続けていくうちにお客さんに「ありがとう」と言われて、
先輩からも認められて、報酬がだんだん上がっていって。
そうするうちに、ちゃんとしてる人だけが残っていって、
その中でもまた、真面目な、誠実な職人さんとか、誠実な作業スタッフとかが、リピーターのお客さんからのオファーがもらえる様になると、仕事がうまく回転していく。

適当な気持ちで来た人は、結構早い段階で辞めていかれる方や、また似たような仕事の会社に行かれる方が多いかもしれません

職人さんへの教育

技術だけではない教育

TSPでは職長安全衛生管理責任者の資格を、担当する方全員にとっていただいたます。
現場の方の技術的な指導は、もちろん大事です。
が、それだけではなく、机上の勉強、セミナー受講等も、行っていただきます。
そういう勉強に慣れてない人もいるので、経験していただきます。

現場作業とかに必要な最低限のスキルは、みんなで協力して教育しています。

職人さん達に対しての心がけ

相手によって態度を変えないこと

相手が誰であろうが、態度をコロコロ変えるのはよくない事だと都度話しています。
年下であろうが年上であろうが、お客さんだろうが、仕事の下請けの方だろうが、
人間としての尊敬や敬意を持って、お話しする。

どんな方でも、お客さんには、当然丁寧にお話ししますよね。
それと同じモチベーションで、同じ感覚で、我々は職人さんにも敬意を持って丁寧に話す。
これをずっと続けているから、立場を分けたり、変にへりくだったりする必要がなくなった結果、
TSPは風通しがええんじゃないかなって、お客さんからよく言われる。

TSPは、ただ荷物を運ぶだけじゃなくて、丁寧にお話をする。
その上、サービス精神旺盛で、プラスアルファのサービスもしてくれる。
そういうのが、お客様から喜んでもらえるポイントではあると思っています。

後、スタッフに対しても、丁寧にコミュニケーションする為、ものすごく喜んでくれています。
このアットホームさをみなさん、気に入ってくださっていると思うので、これからますます発展していったとしても、
たくさん職人さんが増えていたとしても、ここは残していく文化だと思います。

心に対してもっとフォーカスしたり、時間の投資、一緒に飯食いに行ったりとか、
飲みに行ったり、個人面談したり、時間の投資、お金の投資、心遣いをずっと続けていきたいなと思います。

PAGE TOP